新着情報

『修繕委員』の仕事についての②


今回は、以前より『修繕委員』の仕事、について引き続きお話ししたいと思います。

『修繕委員』の役割とは、ご自分が所有されているマンションの価値を下げないためにまたは、価値を上げるために何をしなければならないかを考えていただくことが最も重要な仕事だと思います。

そのためには専門知識や経験を持った区分所有者を探したい・・・とよく相談されますが、まずそのような方はいません。いなければ、そのような専門知識や経験を持ったプロを味方にすればいいだけの事です。

『修繕委員』になられた方、そもそもマンションを所有されている方は、ご自分のマンションの価値を高めるために、「なぜ工事が必要なのか」「どのような工事が必要か」「価格はどれくらいか」「どのようにすれば良い工事ができるのか」を知る ことが大切です。

知らなければ【 損 】をする確率が高いからです。

それらを知ったうえで、『興味と関心を持ち大規模修繕工事の最初から最後まで見届けること』が『修繕委員』の仕事だと私は思います。

『どうすれば知ることができるのか?』

私たちマンション大規模修繕協議会にご相談ください。

出張ミニセミナーや出張勉強会を開催してわかりやすくご説明いたします。

また、上記でプロを味方にと・・・記述しましたが、マンション大規模修繕工事の方法には大まかに

① 責任施工方式

② マンション管理会社主導方式

③ 設計監理方式

という3種類の方法があります。

その詳しい内容は次号に書きたいと思います。

Featured Posts
Recent Posts
Archive