新着情報

地震に関する相談


宮城県の現状調査に行ってまいりました。 感想としては、言葉を失い、自然と涙が流れてくるのを思い出します。

建築に携わるものとしては、地震で建物に損傷があるのはある程度仕方がないことだと 思いますが、写真のようなタイルの剥がれは、現在の技術で防ぐ工法があります。 このような工法は、一般の管理組合はなかなか情報が入らないと思われ、 当協議会の役割でもあると実感いたしました。タイルの落下は、車や通行人に当たると 甚大な被害が想定されます。 詳しい資料等はお問い合わせ下さい。

地震に関する相談

当協議会に、耐震などについてさまざまな問い合わせをいただいております。 震災の影響でご心配をされてる方が多数いらっしゃいます。 何なりとお気軽にご相談下さい。後ほど相談員からご連絡させていただきます。

福岡や熊本で地震がおきておりますので、今回の大震災は他人ごとではないような気がします。

マンションの長期修繕計画

Featured Posts
Recent Posts
Archive